旋盤チャック

Senban

製品案内 旋盤チャック

シュンクは、旋盤用チャックの開発と生産で培った30年以上の経験をお客様に提供することができます。シュンクはMengen工場で洗練された加工方法により世界的に有名な最高品質の旋盤用チャックを生産しています。

シュンクの旋盤チャックは、多くの経験年数に裏付けされたノウハウでお客様に提案します。連続的な新しい開発はお客様の仕事をサポートします。2005年に新しくリリースされたシュンクのツールホールディング&ワークホールディングの技術革新はここで見ることができます。

ROTA THW plus

旋盤チャックの段取り替え時間を削減。シュンク独自のモジュラー式センタースリーブシステムは、マシンスピンドルからチャックを外す必要がなく、最高の柔軟性を可能にします!

ROTA NCO

試作などのアプリケーションに。センター穴のないシュンクの3爪高強度チャックは、究極の把持力と最大のジョーストロークを組合せました。すでに縦型旋盤で大活躍しています。

ROTA 2B

ハイパワーマシニング用の高強度2爪チャック。特長は最高の把持力を生み出す高剛性なチャックベースと大きなジョーストローク。管継ぎ手や鋳造部品の製造において特に人気があります。

ROTA-S plus

クイックジョー・チェンジシステムを備えた手動チャックの主役。大きな貫通穴(センター穴)だけでなく、最高のT.I.R.と再現性はターニングはもちろん、ステーショナリーアプリケーション(据え置き)にも適した柔軟性のあるオールラウンダーです。